よりよく生きる

人生は一度きりではないという考察

 

人生は一度きり・・という表現をよく耳にします。

だからこそ、充実して生きようと・・

 

私は、これに猛烈に反対しています!

この表現は、恐怖を与えていると思うからです。

 

人生は一度だけ・・これですべてが終わってしまうの??

この現世が終わったら、私は無くなってしまうの?

まさか・・・私はこう考えてしまいます。

 

人生の意味を考えても、これは違うと思うのです。

私達は、現世に修行に来たのです・・そして元の場所に戻っていきます。

 

自分自身の今まで過ごしてきたことを振り返っても

ひとつひとつが修行であり、意味があると思っているからです。

 

今生きている修行は、次の未来へつながるためにある・・

そのように確信しています。

 

もし、人生一度きりだとしたら、

たった80年、90年くらいの通りすがりの人生??

そんなことはないはずです。

 

一度限りであると思わされていることに

早めに気づくことが大事であると思ってしまいます。

この方が、自然な考え方だと思いませんか?

 

 

人生は一度きりではない・・ということがわかる事例を集めてみた

 

哲学者のソクラテスは、可愛い奥さんと一緒に天界にいると聞いたことがあります。

毒薬を飲まされて亡くなりましたが、ソクラテスが善行を行い、正しかったことがわかります。

エドガー・ケーシーも天界にいると聞きました。

 

歴史上の人物で有名な人ほとんどが、本当の意味で、善行を行っていないので、

魂が滅びていると聞きました。

 

母親が手術をしたとき、麻酔で呼吸を止めている間だと思うのですが、

もうすでに亡くなっている自分の父親とおじさんに会ってきたと言っていました。

私がどんなところだった? と聞いたところ、

とても綺麗な場所で、草をかき分けてお父さんのところにたどり着いたのに、

まだ、早い、帰れ・・と言われたそうです。

花が咲いていて、向こうの方に森があって・・と説明してくれました。

母親のお父さん、おじさんに寝ている間に会っているので、

天界にいることがわかります。

 

こんな証言からも、人生は一度きりではないことがわかります。

しかしながら、悪い行いで魂が滅びて、

人生一度きりになる方もいるということです。

とても多いそうですので、注意が必要です。

資産をたくさんもっていたり、有名人などは、

いろいろなお誘いや誘惑もありますので、

魂がなくなる傾向にあるようです。

 

 

人生を永遠なものにするためにはどうすればいいのか?

 

現世の肉体が滅びたとしても、

霊的な意味での人生が永遠であるために、善行が大事であると考えます。

有名・著名人などは、ほとんど残らないということですので、

えげつない行動なしには、有名になることはないことがわかります。

 

そんなとき、普通であることに感謝をしたくなりますね。

そして、ずっと永遠に生きることができるためにも、

毎日、善行を積み重ねていきたいと、改めて反省してしまいます。

 

哲学者ソクラテスも、自分の善行を貫いて、

たとえ、多くの人から非難されたとしても、正しいことを成し遂げたわけです。

非難をした大多数の当時の有名人(ギリシャ時代だと、ソフィストですかね・・)

の多くは魂を失って消えているのでしょうね・・

少数派は良いのですが、危ないのは、大多数、マジョリティーの方ですね。

 

ソクラテスは、徳(善き生)などについての考えの形成(魂の世話)を、ソフィストのような他者の手に納得しないまま安易に委ねることを嫌った。そして、自身の考え(あるいは、「ダイモニオン」)に従い、おかしいと思うことは相手が誰であろうと忌憚無く問い、正しいと思うことは誰に反対されようとも実践すべきであることを身を以て示した。その結果、彼は自ら死刑を受け入れることになる。

ソクラテスは時折「ダイモニオン」(超自然的・神的な合図・徴(しるし))を受け取ることがあったという。そして、それが彼の考えや行動の重要な指針にもなっている。彼によると、それは幼年時代からあらわれるようになった、一種の声(幻聴)であり、常に何事かを諫止・禁止する形であらわれ、何かを薦める形ではあらわれない[34]。なお、こういったことを放言していたことが、「国家の信ずる神々を信ぜずして他の新しき神霊(ダイモニア)を信ずる[35]といった訴状の内容にも影響を与えたと考えられる。

出典: ウィキペディア ソクラテス

 

つまりは、ソクラテスは、神に従って、生きていたのでしょうね。

当時の国のおエライさんの言うことなどは聞かなかったからこそ、

そして、本当の神の教示に従っていたからこそ、

死刑にはなりましたが、魂が残っていることがわかります。

 

私達が今するべきことも・・

ソクラテスがしたように、していけばいいのだとわかります。

-よりよく生きる

© 2021 記憶と記録 人生をより良くしよう