よりよく生きる

世の中に流されず、自分のテーマで生きること!

 

自分のテーマを持って、毎日過ごしていますか?

テーマとは、目標でも、抱負でも、信念でもよいのです。

もしくは、世の中の流れに流されてしまっているでしょうか・・

何かが流行っているとしたら、それを追いかけてみたり、

誰かが言っていたからと、すぐにやってみたりなど。

自分のテーマに沿って、世の中の流れに乗るならいいのですが、

いつも流されているばかりだと、いつかは自分・・というものがなくなってしまいます。

 

世の中に流されずに、自分のテーマで生きること!

 

世の中に流されずに、自分のテーマで生きていますでしょうか?

自分のテーマって・・何? と思う方が多いかと思います。

例えば、自分は、仕事より家族が大事だ!と思ったら、

(つまりは、家族との時間が大切・・ということですね)

仕事は、二の次にして、家族優先の生活をしていけばよいのです。

仕事より、家族が大事なので、出世しなくてもよいと考えればよいのです。

周りが、どんどん出世したとしても、別に関係ないと思えるのかどうか・・

自分のテーマが仕事より家族だ!なら、納得できると思うのです。

 

しかしながら、日本の社会で、周りが出世しているのに、

自分だけが、取り残されている・・これを納得できる男性は少ないはずです。

周りが出世していくのだったら、自分も仕事を頑張ろう!お金も欲しいし・・

ということで、家族は二の次になってしまうわけです。

自分のテーマである、仕事より家族が大事だ!がブレてしまうわけですね。

最初は、家族との時間が大事であると、自分のテーマがあったのにもかかわらず、

周りに流されていってしまうわけです。

 

私たちは、大なり小なり、こんなふうに流されてはいないでしょうか・・

自分が大事であると思った価値観を貫くことが難しくなってしまうのです。

なぜそうなるのでしょうか?

 

家族との時間よりお金が大切になってしまうのは、なぜなのか?

 

お金を多く稼ぐことができれば、もちろん、家族のためになる・・

こんなふうに考えがちです。しかし、家族との時間はなくなるわけです。

基本的に、お金がなければ、家族の時間を割いてでも、働かなければいけないですね。

やはり、なんだかんだ言って、家族との時間より、働くことが優先してしまいます。

ゴリラのように、バナナの木の下に住んで、食にも、住む場所にも困らなければ、

家族との時間をゆっくり過ごせて、子育てを大事にできますね。

ゴリラは、ボルネオなどの南国の森の中で、愛情深く子育てをするそうです。

 

そんなこともできない、人間なのです・・ゴリラの方が生活が豊かですね

ゴリラより、貧相な生活をしている私たち・・ゆったりできない私たち・・

テクノロジーがあっても、お金を稼ぐため、アクセクしなければいけない私たち・・

 

どんなテーマを持って、豊かに生きればよいのか?

 

どんなにテクノロジーが発展しても、大きな家を持ったとしても、

ゴリラよりも毎日アクセクしている、お金に翻弄されているという点において、

貧相な生活をしている私たち人間は、

どんなテーマを持って豊かに生きればよいのでしょうか?

 

どうしたら、ゴリラのように、ゆったり豊かに生活できるのでしょうか?

 

ゴリラのように、南国で、バナナの木の下に住むか、

パンダのように、競争社会を逃れるために、肉食をやめて

笹の葉を食べるような頑丈な腸システムを作るとか・・

コアラのように、毒のあるユーカリの葉を食べても、大丈夫な体にするとか・・

 

つまり、自分のテーマを持つといいと思うんですよね・・

パンダのように、クマやライオンとの肉食・鮭などの食べ物争いの競争から逃れる・・

競争社会から逃れるのも、よいテーマの1つだと思うのです!

 

みんなが持ち家を持っていたとしても、自分はいらないとか・・

田舎暮らしで、自給自足に近い生活をするとか・・

スモールハウス、極小住宅で良いと考えるとか・・

 

人生の3大出費は、住宅費、教育費、医療費ですので、

この3つをゼロに近づけるとか・・

 

自分が豊かさを感じるのであれば、他人から見て

たいしたことなくても良いと思うのです!

他人の目で、左右されてしまう、体裁が大事であると思うと、

自分の本当の豊かさを追求できないときもありますよね・・

 

私のテーマは、子育てを優先する・・

 

私のテーマは、子育てを優先する・・ということでした。

子供も大きくなっていますが、いまだに続行中です。

つまり、結婚するときに、子供を優先するために、

自分の仕事のキャリアを捨てる、求めないことを大前提にしました。

そのためには、配偶者の価値観までも教育、啓蒙して、絶対的な環境を作りました。

 

私自身、仕事でキャリアを積んでいくことは、大好きですし、

もし、真剣に仕事を続けたら、それなりの地位まで登ったと思いますが、

これをすると、子育てに支障があると思いました。

もちろん、両立されている人もいますが、私のテーマではないのです。

子育てを全身全霊でする・・これが私のテーマだったからです。

さらには、子供が家の中で競争心を持たないように、

一人っ子にするという、こんなチャレンジもしてきました。

男の子なので、外では、競争社会なので、家の中で、兄弟で競争はよくないと思ったからです。

 

そうすると、夫だけのお給料になりますし、

それなりの生活になりますが、その中でいろいろなアイデアを巡らしました。

そんな中で、PCの中で、自宅にいながら仕事ができる方法も駆使して、

海外移住から、永住権を取得するところまで到達しました。

 

オンラインで仕事をしていても、優先は、子供のこと・・

結婚当初から、一度もブレていません。

私のテーマは、子育てを優先すること・・

女性にとって、子育てを100% にすることが大事であると考えているからです。

これは、過保護とか、過干渉ではなくて、中身は子供を見守るけど、放置プレーだったりもします・・

 

子育てをしながらも、お母さんが自己実現する・・とか、

子育てをしながらも、お母さんも綺麗でいたい・・とか、

世の中の雑誌や本、ブログなどで書かれていますが・・

 

私のテーマ、子育てを優先する・・に鑑みると、

子育てを優先することで、女性は100%自己実現できますし、

子育てを優先することで、女性は心の中が綺麗になる・・(外見は関係なく・・)

私の世界観では、このようになっています!

子育てを優先することで、私の心は豊かになると考えています。

 

結婚する前は、家族、親を優先して、自分の仕事のキャリアは二の次・・

これをしてきたことで、今、高齢の親の問題についても、後悔がない・・

このようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

-よりよく生きる

© 2021 記憶と記録 人生をより良くしよう