男性と女性

離婚を避けるために 男性と女性が仲良くするための秘訣とは?これだけ注意すればいい!

 

男性だったら、女性の価値観をよく知ること・・

女性だったら、男性の価値観をよく知ること・・

非常に大事なことです!

 

風潮としては、男性なら、女性からの人気が欲しい・・

女性なら、男性からの人気が欲しい・・

このように思いがちですが、これは、外面のこと、

そして、相手次第のことになります。

ではなくて、本当に知ることが大事であると思うのです。

男性という生き物、女性という生き物・・

全く別物なのです。

結婚生活のためにも、これが大事です。

 

男性という生き物、男性の価値観とは?

 

私自身、女子校で育ちましたし、姉妹でしたので、

男性という生き物は、結婚するまでよく知らずに育ちました。

しかし、結婚して、息子が誕生してからは、

周りは、すべて男性という真逆の環境となりました。

男性環境も、はや25年経過していますので、

女性に囲まれる環境、男性に囲まれる環境の年月が

ほぼ同じ期間となりました。

男性、女性・・よくわかる年齢となりました。

 

主人、息子、父親、仕事関係の男性を見てきて

男性とは? 男性の価値観とは? を説明するならば、

男性とは、木の大きな1本の幹であるということ・・

言い換えるなら、単純である、1つである、合理的である・・

余計なことを言わない、スキーで例えるなら直滑降、

女性は、このことをよく知る必要があります。

 

つまり、女性のように、余計なことを言わない、書かない・・

理由なども言わない、女性よりもっと単純明快。

ゴール主義、結果主義であるということ。

 

女性から見るなら、単純な大きなお子ちゃま・・

このように見ていくといいと思うのです。

女性より、単純、簡潔・・

 

たぶん、賢い女性は、これを直観的に知っていて、

単純な男性をうまくコントロールできていると思います。

 

そして、男性という生き物、意外にも純粋であるということ、

女性の方が狡猾で複雑でもあるのです。

 

男性とは、大きなお子ちゃま、単純で純粋であること、

1つのゴールに向かって、直線的に走っていること・・

そうですよね・・

昔、男性の仕事は、獲物を取ることで、

本能的にもこのようになっているわけです。

 

ですので、女性は、男性という大きなお子ちゃまを

うまく、賢く理解して、

男性と和合すること、仲良くすることが大事なのです。

水商売の女性のよい部分を真似することも大事ですね。

 

女性は、男性に対して、大きなお母さんであること・・

大きなお子ちゃまだから、しょうがないな・・

こんな気持ちでいるとうまくいきますよ・・

決して、戦わないことです。

(フェミニズムはおかしいと考えています・・)

 

私も、息子、主人、父親・・と

大きなお子ちゃまが3人もいます・・

 

女性という生き物、女性の価値観とは?

 

男性に比べて、女性というのは、複雑怪奇です。単純ではありません。

女性とは、木で例えるなら、大きな幹ではなく、細かい枝葉になります。

簡単にいうと、めんどくさい・・生き物です。

女性にとっては、細かい部分が大事なのです。

男性は、女性をめんどくさい・・と思っている方も多いのではないでしょうか・・

 

ですので、賢い男性は、そうなんだ・・と適当にうなづいておいて、

そして、あまり深く考えない、放置プレーをしているはずです。

 

女性の私から見ても、大半の女性はめんどくさいと思いますよ。

私は、女性の中では、男性に近い方でわりと単純系ですが、

女性らしい人ほど、複雑怪奇で大変です・・

 

なぜ、女性は、めんどくさい、複雑怪奇なのか・・

女性自身が、社会から身を守るための本能です。

体力的には弱い分、各所にアクセスして、

自分を守るためでしょうね・・

 

また、女性は、子供を出産するという使命もありますので、

女性の器官により、精神的に揺れ動くことが多いのです。

 

男性は、女性というのは、お姫さまであると思うことで、

うまく対処できますよ。

女性を家政婦のように扱うから、うまくいかないのです。

日本における、女性をババア扱いする傾向は、

非常によろしくないのです・・

男尊女卑の傾向、亭主関白の傾向・・

 

世の中の女性は、すべて、お姫さまです。

どんなに年齢が上でもね・・

 

ですので、男性は、女性を大切に扱い、

ジェントルマンになればいいだけです。簡単ですよ・・

イタリアとか、フランスの男性のようにね・・

(バラの花、1本だけで、すべてが解決するんですよ・・

なぜなら、お姫さま・・だからです・・)

 

夢見るお姫さま・・・ほとんどの女性がそうですよ・・

女性を喜ばせることができますか?

 

男性に秘訣をお教えしますね。

お誕生日、記念日には、お食事とプレゼント・・

少しだけでいいんですよ。しかし、忘れずに・・。

これだけでいいですよ。

 

もう一つ、本音を言うと、

男性は、女性の話を真剣に聞く必要はないのです・・

聞いているふりをして、流しておけばいいのです・・

そうなんだ・・とうなづけばいいのです・・

適当にうなづきながら、自分の好きな趣味でも考えていればいいのです。

しかし、女性にはいつもジェントルでいることです。

 

これだけで、人気も出ますし、結婚でもうまくいきますよ・・

 

私も、お姫さま・・ですよ・・

お姫さま・・のように扱って・・といつも思いますよ。

主人は、本能的にそれがわかっているようで、

昔から、私のことを、おしめさま。。という感じで・・笑

 

 

 

男性と女性がうまく過ごすことができるためには?

 

上記で説明してきたように、

男性は女性のことを、お姫さま・・と思うこと・・

女性は男性のことを、大きなお子ちゃま・・と思うこと・・

これで解決できます。

 

たいてい、離婚をしたり、喧嘩をする人などは、

この反対をしていることが多いのです。

男性は、女性をババア扱い・・

女性は男性が万能で才能あふれる人である・・という幻想・・

すべてこの構図に当てはまります。

 

結論としては、

男性と女性がうまく過ごしていくためには・・

お互い期待しないことですね・・

あまりにも期待するから裏切られるのです。

つまり、欲望が多いとうまくいかないものです。

 

ですので、男性も女性も、自分を大切にすること、

そして、相手に期待をしないこと、

しかし、相手を思いやること・・・

 

これで決まりですね・・

簡単なことですが、心を落ち着かせて、

ゆっくり過ごすことで、見えてくることですね。

世の中の風潮に流されずに、自分を大切にしてくださいね。

自分を大切にすることで、相手のためにもなりますので。

 

結婚記念日で、夫婦の関係をより良く!

  結婚記念日は、新年のお祝いよりも大事だと思いませんか? 人それぞれ違う、結婚記念日。 今年は、何年目だ・・という確認とともに、 今までを振り返り、この1年をどう過ごすのか・・ 独身時代で ...

続きを見る

-男性と女性

© 2021 記憶と記録 人生をより良くしよう