記憶

7秒で記憶が消える人生だったとしたら・・

 

7秒で記憶が消える方の動画を拝見しました。

イギリス人の7秒で記憶が消える本もあるそうです。

7秒で記憶が消えてしまう人生だったとしたら・・

この方は記憶ができないため、ノートにすべてを記録しています。

「ノートに記録していることが人生の証である・・」

このように語られていました。

 

7秒で記憶が消える人生だったとしたら、どうしますか?

 

もし、7秒で記憶が消える人生だったとしたら、どうしますでしょうか?

短期記憶を司る 海馬が機能していないことになります。

記憶ができないのなら、メモをしていくしかないですよね・・

そして、そのメモが自分の記憶の役目をして、進んでいくしかないですよね・・

当たり前と思いがちですが、記憶ができること・・

とても大事なことがわかります。

脳が大事で、大切にしなければいけませんね・・

 

7秒の記憶しかない方が、短期記憶から長期記憶として

定着されるために何をしているのか・・

 

動画でも、生活に必要な買い物場所への車の行き方は

何遍も何遍も繰り返して、身につけたことを

語っていました。

 

私たちも、何かを覚える場合は、

何遍も繰り返せばいいことがわかりますね。

 

そして、一番最初にすることは、

メモをすること、記録をすること・・

 

 

人生を記録していくことの大切さとは?

 

昨年の今頃は、何をしていたっけ?

簡単に思い出すことができますか?

えっと・・とわからない方が多いかと思います。

それぐらい、記憶というのは曖昧なものです。

 

私は、昨年の手帳を見て、あっそうか・・と思い出したりします。

手帳に記録しているからこそ、わかるので、

それでなければ、詳細には思い出せないものです。

 

子供がはじめて話した言葉・・記録してありますか?

 

再度、人生を記録することの大切さを

改めて、検討してみませんか?

 

 

記憶や記録より大事なこととは?

 

人生を記録して、記憶していくことは大事ですが、

もっと大事なことが、あります・・

これは、言葉にはできない、もっと大事なこと・・

なぜ、記憶する必要があるのでしょうか?

なぜ、記録する必要があるのでしょうか?

これは、必要な時にすぐに取り出せるため、利便性のためです。

しかし、もっと大事なことは、その時の記録や記憶ではなく、

その時に捉えた感覚的なもの、言葉で表現できないものです。

 

子供がまだ小さい時、家族で旅行をしたこと・・

子供は詳細にあまり覚えていませんが、

親の愛を感じている、記憶しているものです。

記憶と記録より大事なもの・・

愛ですかね・・

 

-記憶

© 2021 記憶と記録 人生をより良くしよう