時間管理・整理すること

テレビを捨ててみたら、豊かになった話

 

引越しと同時に、テレビを手離して、捨ててから2年以上経過している。

PCもたくさんあるので、テレビはいらないと実感している。

毎日がとても静かな生活になり、豊かな時間が流れている。

最近はテレビを手離している方も多いと思うが、

いまだにテレビが普通に流れている家庭の方も多いのではないでしょうか・・

高齢の方ほど、テレビの生活に慣れ切ってしまっています。

 

テレビを捨て、手離すことで生活が豊かになる

 

私は昭和時代のバブル時代を過ごしてきた人間ですが、

テレビが当たり前の生活を過ごしてきました。

今の若い方は、テレビを持たない方も多いそうですが・・。

親世代が、昭和39年の東京オリンピックのために

カラーテレビを購入したくらいですから、テレビ大好き世代になります。

普通に当たり前のようにテレビを見て育ってきましたが、

特に喜び勇んでみたものはありません。

 

女子校では、アイドルが人気で皆さん騒いでいましたが、

私はどちらかと言うと、芸能界とかって嫌だな・・の方でした。

テレビの何が嫌かというと、まず、うるさい・・

家族みんなで、ソファーに座って観るのが、特に嫌いです。

映画もたくさん観ましたが、家族みんなで映画鑑賞も嫌いです。

ソファーにみんなでヌーっと座るのが退屈で嫌なのです。

 

テレビがど真ん中にあって、家族団欒の構図が好きになれません。

アメリカをはじめ、世界各地でそのような家族団欒風景がありますね。

 

ほとんどの方がテレビのない静かな生活になれていない・・

何か音がないと寂しい感覚を持つ方も多いのかもしれません。

特に高齢者のお宅などで・・。

 

我が家はテレビを捨てて、手離して、豊かになりました。

ニュースなどは、インターネット経由のPCで見ればいいですし、

そんなにニュースも必要ないと思いますが・・。

大切な情報は、Twitterの方が早く、正確な場合も。

 

テレビを捨てることで、PC中心の生活になり、

受け身の情報ではなく、自分で検索して得る情報になるので、

これまた、ここが大事であり、情報は自分で獲得するもの・・

自分もブログなどで発信していきたい・・とつながり、

いいことづくめなわけです。

 

自分に関係ない情報は得る必要なし、

必要な情報を自分で探す、見つける、直観で得る・・

このような生活こそが、自らを生かしていく生活である・・

自分を生きていく・・ことにつながると思っています。

自分に必要な情報は、自然と得ることができるものです。

余計な情報に邪魔されなければ・・。

次に捨てたものとは・・

 

掃除機を捨ててみて、よかったこと

 

掃除機がないと、不便じゃない?

さっと掃除ができないし・・と思われている方も多いかと思います。

掃除機のあの音・・埃が舞い上がるさま・・

これはいらないかもしれないのです。

今は、猫も乗ってしまうルンバ系もありますが・・。

これも、ウィ====ンとかなり音がうるさいそうですね。

我が家は、引越しと同時に、掃除機の買い替えをやめました。

昔ながらの・・箒にしてみました。

なんとも・・とても静かに掃除ができます。

イライラしないのです。

掃除機のゴーーーーーという音、イライラしませんか?

フローリングをカリカリ傷つけそうで、なんとも嫌な感じ。

掃除機を捨ててから、手離してから、自然な感覚が戻ってきました。

窓を開けて、ささっと箒でお掃除。とても静かです。

テレビも掃除機も、音がうるさくて、生活を邪魔するのですね。

だから、豊かな感覚を持つことができないのですね。

あともう一つ、いらない家電製品は、電子レンジです。

冷蔵庫は、なんとなく必要。洗濯機も必要。

 

生活が豊かになるためには、音が大事である

 

生活を豊かにするためには、音が大事。

なるべく、静かな環境にすること。

子供を育ててきて、当時、赤ちゃんというのは、

静かな環境が好きであることを観察してきました。

しかし、残念ながら、どんどん音がうるさい生活に

なってしまうんですね・・。

やる気が出てくる、アドレナリンが出てくると、

音楽でもロック系、うるさい系が若者に人気ですが、

やはり、音楽も最終的には、静かな音楽が大事なのです。

音も麻痺してしまいますからね。

静かな生活から、豊かであることを実感してみてください。

-時間管理・整理すること

© 2021 記憶と記録 人生をより良くしよう