書くこと

ブログの文字数はどれぐらいあればいいのか? ブログの目安文字数を考えてみた

 

プロの作家は、毎日1万文字を書くそうです。

村上春樹さんが言っていたかな・・。

1万文字とは、ブログ1つ2000文字で、5つの記事に相当します。

ブログ記事1つの目安文字数は、2000文字ぐらいでしょうか・・

1500文字でも良いかと思います。

確かにこれくらい毎日書くことができるなら、

プロレベルになりそうですよね。

一般の人も1日にブログ記事5つを書くならば、何かに到達できそう・・

 

文字数2000文字のブログ記事5つの毎日1万文字を書く計画を立ててみた!

 

ブログ1記事2000文字を5つ書く計画

1記事1時間で仕上げるとすると、5時間になる。

午前中2本、午後2本、夜1本・・など。

ブログだけに集中するなら、できなくもない時間配分である。

実際問題、ブログ1記事2000文字というのが

テーマによりけりで、大変な場合も多いので、

1000文字から1500文字になるのが現実かもしれない。

前日に、次の日に書くブログのテーマを決めておくことも大事だ。

ワードプレスにタイトルだけでも、前日に入れておくこと。

やってみようかな・・どうなるかの実験も込めて・・。

 

商業出版の本は、1冊10万文字

 

私自身、商業出版の本を刊行していますが、

商業出版の本は1冊10万文字。

数字を見ると、わっ! と驚きますよね。

しかし、数字を分解してみるとこうなるのです。

1万文字が10つ。

つまり、第1章から第10章まで作成して、1章が1万文字になる。

実際に私は、第1章から第10章まで書いて、大きなテーマを書きました。

そして、1章の中に、2000文字の記事が5つ入ればいいわけです。

ですので、私はさらに子テーマを5つ書いていきました。

このような枠取りをしてから、スタートさせると、

テーマごとに内容を埋め込んでいけばいいわけです。

毎日1万文字を書くならば、10日で完成できるわけですね。

実際には、そんなに簡単にいかないですが、

うまく計画、事前準備をすれば、そういうこともできるわけです。

子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ 一生使える翼を子供に! 10歳からのバイリンガル

 

書くこともイチロー選手に見習って・・

 

イチロー選手がバッティングを欠かさなかったように、

もし、書くことを欠かさなかったのなら、

ものすごいことが起きそうですよね・・

 

人生の後半、書くことで何かを達成したい・・

こんな方が増えることを願っています。

-書くこと

© 2021 記憶と記録 人生をより良くしよう